report001 of エバーグリーン・セキュリティーズ002

LinkIconホームに戻る

Report003

2016-03-30

エンタテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク11月定例研究会で弊社プレゼンテーションを実施させていただきました。

ELN1127003.jpg
11月27日火曜日午後6時半より、【エンタメ・ネット11月定例研究会】におきまして、
ELN専務理事の牧山弁護士のモデレーションにより、
「コンテンツファイナンスと望ましい政策的支援」という題にて、弊社のプレゼンテーションを実施させていただきました。
非常な寒さの中、弁護士の皆様、映画関係者の皆様、金融業界の皆様に多数ご参集いただき、本当にありがとうございました。

ELN1127001.jpgELN1127002.jpg

ページトップへ

Report002

エンタテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク11月定例研究会での弊社プレゼンテーションの詳細が決定しました。

【エンタメ・ネット11月定例研究会のご案内】

【エンタメ・ネット11月定例研究会】
日時:2012年11月27日(火)18時30分~20時30分
場所:青山学院大学総研ビル11階19号会議室(地図添付)
テーマ:「コンテンツファイナンスと望ましい政策的支援」
講師:井筒雅博氏、櫻井徹氏、三浦才幸氏
株式会社エバーグリーン・セキュリティーズ
担当:牧山嘉道(ELN専務理事)

概要:
一見活況を呈しているように見える日本映画その他のエンターテインメントビジネス。
しかしその裏にこれらビジネスの存続を揺るがしかねないような構造的問題も存在
している。

2000年頃より注目されたコンテンツファイナンスは、リーマンショックを機に低迷して
いる。このような状況下、映画をはじめとするコンテンツのビジネス的活用を積極化
するために、新たなコンテンツファイナンスが求められている。

コンテンツという知的財産の塊を核にして、外部の金融機能を健全に機能させると
ともに、他国とも肩を並べるような拡大再生産型の政策的支援モデルを構築しようと
する取り組みは、これまでのコンテンツ産業の概念に一石を投じるものと思われる。

今般は、コンテンツファイナンスの復活をコンテンツ産業振興の原点として取り組も
うとするその事業について、金融、知財、政策の観点から論じるものである。

ページトップへ

Report001

弊社主催の「政策的支援研究会キックオフミーティング」を、公益財団法人ユニジャパン様の会議室にて開催させていただきました。

政策001.jpg2012年9月11日火曜日に、公益財団法人ユニジャパン様の会議室におきまして、特定非営利活動法人エンターテインメント・ロイヤーズ・ネットワーク専務理事 牧山 嘉道様、公益財団法人ユニジャパン事務局長 西村 隆様をはじめ
多くの法曹関係者、映画業界関係者、金融業界関係者のご参集を賜り、弊社主催による「政策的支援研究会キックオフミーティング」を開催させていただきました。

「政策的支援研究会」は、公益社団法人ユニジャパン主催で実施されてきた「インセンティブ研究会」を、弊社取締役の櫻井がユニジャパン在籍時に担当していた事業であったというご縁もあって、弊社が発展的に引き継ぐ形で主催させていただく研究会です。

当研究会では、今後も会合を重ね、コンテンツファンドへの政策的支援を通じての、コンテンツ産業振興に向けての具体的な提言を実施していく予定です。

ページトップへ