株式会社エバーグリーン・セキュリティーズコンセプト

EG_logo_h_set2L_en_cmyk.jpg



Funding
Professional



ファンドという仕組みは、投資者にとっては匿名性の保持やパススルー税制の適用による税務面での利便性があります。また資金需要者にとっては大きな資金を調達できる等々、多くの優れた特性を持っています。
投資者、資金需要者の双方にとって利便性の高いフィナンシャルツールを提供することを目的に、私たちエバーグリーン・セキュリティーズはファンド組成事業を開始しました。
弊社には企業経営、企業法務、金融スキーム構築のプロフェッショナルが集い、産業の血流たる金融機能をより円滑にすることを使命と考えています。

近年までファンド組成は比較的自由であったことから、「コンテンツ」「ベンチャーキャピタル」「M&A」「不動産」等の領域で活用されてきました。しかしファンド的な仕組みを使った問題行為が発生したため、規制強化の目的で様々な法令改正が行われました。これによりファンドの組成は、金融商品取引業者のみが可能になりました。また、『適格機関投資家等特例業務』にも、同様の理由で規制強化の動きが進んでいます。
金融商品取引業者登録の厳格化や、『適格機関投資家等特例業務』の規制強化もあいまって、ファンド組成は今後ますます厳しさを増すと思われます。

2014年8月に第二種金融商品取引業登録を行った私たちは、創造性に富む効率的なファンド組成を担うインディペンデントなイノベーターとしての地位を確立していきたいと考えています。

創造的、専門的領域へ踏み込んだファンド組成

コンテンツファンド

日本の国是であるコンテンツ振興を下支えします。

Fotolia_4741879_XS.jpg●設立時の主たる事業として金融庁に届け出ている投資領域です。これまで3年に亘り調査を実施したてきました。同一領域における競合等は事実上皆無であり、投資対象である映像コンテンツ産業は比較的安定した市場規模を維持し続けています。
●一定基準を設けた規律あるシステム的な投資を実施します。同時にリスクマネジメントにも十分に留意します。
●映像コンテンツは、単なる投資商品というだけでは無くメセナ性を併せ持っています。このため、社会性のあるオルタネーティブな投資商品としての特徴を有しています。

カスタマイズファンド

フレキシブルな発想で、新しい領域を切り開く。

bind_14.jpg● 信頼と実績のあるパートナーと共に、ニッチで専門性の高い領域に対するファンドを個別に組成いたします。
● 投資領域、投資条件、組成条件等を適切にカスタマイズし、投資者と資金需要家それぞれにとって意義のあるファンド組成を目指します。